運営体制及び沿革

~当法人の運営体制及び沿革について~

昭和30年11月6日 「東京カウンセリングセンター」として発足
理事長 友田不二男(元国学院大学助教授)
住所 東京都北区中十条(番地不明)
昭和34年3月24日 法務省管轄 公益法人
「財団法人 カウンセリングセンター」設立
理事長 友田不二男
住所 東京都中央区日本橋室町1丁目18番地
目的 犯罪者ならびに非行者その他各種の反社会的、非社会的行動者に対する援助、改善の科学的方法としてのカウンセリング技術の実践的修練を通じて、その理論と方法の研究を行なうとともに、その成果の普及につとめ、もって犯罪者及び非行者の更正と犯罪の予防に寄与し、わが国の刑事政策の進展に協力することを目的とする。
昭和35年3月1日 住所変更 東京都北区西ヶ原町3丁目48番地
昭和36年9月26日 「財団法人 日本カウンセリングセンター」と改称
住所変更 東京都豊島区西巣鴨3丁目715番地
昭和44年1月1日 住所変更 東京都新宿区下落合1丁目465番地
昭和47年1月1日 住所変更 東京都新宿区下落合3丁目14番地39号
昭和50年4月1日 理事長就任 関口和夫(医学博士)
昭和56年10月18日 理事長代行として就任 小和田元彦(元矯正研修所教官)
昭和57年4月1日 理事長就任 小和田元彦
昭和59年3月4日 理事長就任 友田不二男
平成9年5月25日 理事長就任 佐伯栄三(元宮崎大学名誉教授)
平成15年11月4日 理事長就任 平河内健治(学校法人東北学院理事長)